杏仁オイルを使えばキメ細かい肌になれる!

女の人

優れた保湿効果があります

女の人

杏仁オイルは、杏の種子から採取されたオイルのことで、良質な油のオレイン酸やリノール酸などが含まれています。天然の植物由来のオイルなので、低刺激でお肌になじみやすく、イボや脂肪粒などを目立たなくする働きがあります。

もっと読む

使いやすさと効果

油

首回りの気になるポツポツを何とかしたいというのであれば、杏仁オイルがおすすめですが、たくさんありすぎて選ぶのが迷うというのが事実です。そんな時は口コミサイトを参考に、実際に試した人の意見をもとに、どれにするかを決めるのがいいでしょう。

もっと読む

若い女性に大人気のオイル

ボトルを持つ女性

イボ改善という効能もあり

今若い女性の間で話題となってる杏仁(きょうにん)オイルには、一体どんな効果があるのでしょうか。杏仁オイルとは、その名の通り杏の種子から選びとったオイルのことです。中国では古くから、漢方薬として利用されてきました。杏仁オイルの主な成分は、若さの脂肪酸と呼ばれるパルミトレイン酸をはじめ、抗酸化力が高いビタミンE、保湿効果や過酸化皮脂の予防をするオレイン酸、皮膚の老化や乾燥を防ぐリノール酸、補油効果のあるステアリン酸、紫外線を予防するパルミチン酸などの成分を含んでいます。杏仁オイルは、日常のスキンケアやフェイシャルマッサージに活用できます。スキンケアについては、メイク前にお肌に塗ることで化粧ノリを良くし、紫外線対策にもなります。マッサージの際は、顔から首にかけて塗ることで血行やリンパの流れを良くできます。その他にも、イボの改善、肌トラブル改善、シミ予防、美白効果などの効能があります。イボの改善については特に注目されており、角化症を防ぐリノール酸の含有量が高いためだと考えられています。ウイルス性や悪性腫瘍のイボの場合は、医療機関での適切な治療が必要ですが、老化による皮膚の乾燥や代謝の低下が原因であれば、エイジングケアの一つとして有効だと考えられます。また良い杏仁オイル選びのポイントも知っておくといいでしょう。ポイントは、原料の産地と品質、オイルの製法、配合成分の3つです。産地については、できれば南フランスのローヌ地方で有機栽培されているものを選びましょう。栽培に適した気候のため、高品質と言われています。製法については、高温で大量に抽出されているものよりも、低温でじっくり抽出されたものを選びましょう。配合成分については、どのような美容成分が配合されているかチェックし、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

高い美容効果

婦人

杏仁オイルは、アンチエイジング効果の高い美容成分が多く含まれています。代表的な成分としてはオレイン酸があり、過酸化皮脂の予防に高い効果を発揮してくれます。また、若い人の肌にたくさん含まれていると言われているパルミトレイン酸も豊富に含まれているため、とても高い人気を誇っているオイルです。

もっと読む